『ツイン・ピークス』過去シーズンの視聴者数

25年以上も前に世界中で大ヒットを記録したアメリカンドラマと言えば、日本で元祖海外ドラマと呼ばれている『ツイン・ピークス』になります!

若い人などは『24 -TWENTY FOUR-』が元祖海外ドラマじゃないの?と思うかもしれませんが、実はそれよりもずっと昔に日本で社会現象を巻き起こしていたのが『ツイン・ピークス』なのです。

当時はネットもなかった時代ですので、今と比べると視聴者数はもの凄い数でした。

『ツイン・ピークス』シリーズは全部でシーズン1と2の合計30話で構成されていますが、それらが当時一体どのくらいの人に視聴されていたのか、本国アメリカでの視聴者数を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シーズン1の視聴者数

序章 3,460万人1話 2,320万人2話 1,920万人3話 1,670万人

4話 1,740万人5話 1,730万人6話 1,560万人7話 1,870万人

全8話の視聴者数の平均は2,033万人になります!

近年では考えられない数字ですが、序章の3,000万人超えは凄いですよね。

 

シーズン2の視聴者数

1話 1,910万人2話 1,440万人3話 1,370万人4話 1,280万人5話 1,140万人

6話 1,130万人7話 1,720万人8話 1,330万人9話 1,240万人10話 1,110万人

11話 1,210万人12話 1,030万人13話 980万人14話 870万人15話 820万人

16話 780万人17話 920万人18話 920万人19話 790万人20話 740万人

21話 1,040万人22話 1,040万人

全22話の平均視聴者数は1,127万人です!

シーズン2になってもほとんどのエピソードが1,000万人超えですね

 

過去シーズンの視聴者数が凄い!

このように、シーズン1と2の視聴者数は恐ろしいほど凄いことがわかったと思います。

現在アメリカで放送されている『ツイン・ピークス The Return』の視聴者数が100万人超えていませんから、いかに昔のシーズンが大ヒットだったか理解できるはずです。